インターネット予約.png
喜びの声.png

たった1回の頚椎矯正

顎がスムーズに動くようになります!

このような症状でお悩みの方へ

​口の開け閉めがつらい、痛い

​普段は問題ないのに突然顎が痛くなった

​顎が口の開け閉めでパキパキ鳴る

​口の開け閉めで顎がズレる

​顎が痛くなると頭痛がする

​歯並びは問題ないのに顎が痛い

​鼻呼吸しずらい

当院案内.png

営業時間

月~金 13時~21時

 土  11時~18時

定休日

日曜

電話番号

03-6272-4900

住所

東京都千代田区富士見2-6-10

三共富士見ビル503

最寄り駅

​地下鉄・JR飯田橋駅 徒歩1分

「痛み」「開閉口困難」「関節雑音」、このような兆候があると、口腔外科や矯正歯科で顎関節症と診断される事が多いですが、もしスプリント療法や歯列矯正で思うような効果が得られない場合、頚椎の調整をしてみましょう。

顎関節に問題がある場合、当院が主にチェック

するのは主に下記の2つです。

1、頚椎の歪み
2、全体的な姿勢、バランス


顎関節症について語られる場合、咀嚼筋の緊張や関節円板(顎関節の軟骨)のズレについて注目されることが多いですが、なぜそれらに問題がおこるのかと考えた場合、顎関節にフォーカスするだけでは不十分です。


顎関節は、一見すると単独で動いている関節のように見えますが、実際は頚椎と連動して動いています。イメージが湧かない方は、後頭下部(後頭骨のすぐ下のくぼみ)付近に指を添えて、口の開け閉めを行ってみましょう。指の下で微妙に筋肉や骨が動いているのが触知できるはずです。

このメカニズムを逆に考えれば、頚椎の歪みは、反射的に顎関節周囲の不調和をもたらすことが考えられます。


また、股関節や肩の高さの違いが、顎関節周囲の筋肉に痛みをもたらすという研究報告も存在しています。

このように、顎関節の問題だとしても、全体的なキネマティックチェーン(運動連鎖)を考えれば、様々な原因が考えられるのです。

ナナカイロでは、全体的なバランスが顎に与える影響も考慮しながら、頚椎や姿勢の問題を改善していきます。

頚椎と顎関節の関係

頚椎を整えると

驚きの変化を体感することができます!

​~はじめてのお客様限定~

ホームページ限定 特別割引

通常10,000

初見料4,000円+施術料6,000円)

WEB限定​

5,500

※ネット予約頂いた方はさらに500円引きの5000円で初回を承ります

※混雑を避けるため、10名のお申込みがあった時点で終了となります

12/8(日までにご予約いただくと…

メディアで記事の監修を行いました!

保育士向け情報誌全国No.1

Pri Priで、首肩の障害予防法の特集記事を2年連続監修しました!

 現役整体師が集まる勉強会・セミナー 講師をつとめています!