検索
  • nanakairo

頭突き出し姿勢とは

最終更新: 2019年11月19日

こんにちは。東京飯田橋にある首と頚椎専門ナナカイロ整体院です。


今回は、頭を前に突き出している姿勢について紹介したいと思います。専門用語では頭部前方変位と言ったりしますね。


すべての不良姿勢の元凶とも言える、頭が前に出ている姿勢。専門用語では、頭部前方位、または頭部前方突出、前方頭位姿勢などと呼びます。その風貌になぞらえてクレーンネックという呼び名もありますね。

頭は、実際にみなさまが想像するよりはるかに重いです。体重の約8%と言われていますから、人によってはボウリング球くらいあるという事になりますね。

それを、首(頚椎)という、繊細で弱い部位で支えているわけですから驚きです。


頭が正しい位置にある場合、頚椎のカーブも正常です。頚椎が正に「脊柱」としての柱の役割を果たすため、周りの筋肉に対するダメージも少なくて済みます。 しかし、一端その位置が前に移動すると、周辺の筋肉が頭部を後ろに引き上げるロープのような働きをしなくてはならないため、筋疲労を加速させてしまうのです。

また、この前方頭位姿勢が厄介なのは、肩こりや頭痛のみならず、顎関節の異常や自然な呼吸(鼻呼吸)の妨げにもなるということです。


往々にして、この頭部前方変位と猫背は同時におこります。とっても厄介な姿勢なんですね。

0回の閲覧