検索
  • nanakairo

ダイビングによるめまい体験


こんにちは‼東京飯田橋にある、首と頚椎専門ナナカイロ整体院の久世です。

今回は、私の体験談についてお話ししようと思います。


実は数年前、某O県に、スキューバダイビングのプロになる為、修行に出ておりました。

スキューバダイビングは、高校生の頃から行っていた為、まさかこんな事になるとは某O県に着いた時は思いもしませんでした。


修行が1ヵ月を過ぎた頃、急に水中でめまいがし始めたのです。この時は、「少し疲れているんだろう」くらいに思っていました。

翌日、潜っていると、また水中でめまいがし始めたのです。ボートに戻ると耳鳴りも酷く、会話も聞き取りにくくなっていました。


ダイビングショップの近くのクリニックで診てもらい、「外リンパ瘻の疑い」と診断されました。後日、某大学病院を紹介していただき精密検査を受けましたが、同じような診断結果で、薬を処方され安静にしているしかありませんでした。


薬が効いたのか、飛行機に乗れるまで回復しましたが、相変わらず症状は出ていました。

自宅に戻ってからも症状が改善されないため、近所のクリニックを受診しましたが、結果は同じでした。


その後、今後の進路を模索する中、某整体学校に見学に行きました。

そこでついに「カイロプラクティック」と出会いました。

某先生(当院オーナー)に、首(頚椎)の矯正を行ってもらったところ、なんと症状がかなり良くなったのです。当時、かなりの驚きで衝撃的でしたねー‼

衝撃を受けた私は、気が付いたら整体師と成っていたのです!笑


そう、めまいや耳鳴りは、首の歪みが原因になっているケースが多いのです!


めまいや耳鳴りの原因の多くは、目や三半規管(耳)の問題とされていますが、その裏には、脳の血流不足が隠されています。いわゆる脳の酸欠状態ですね。


頚椎(首の骨)の中には、脳に向かう血管(椎骨動脈)や、眼球(目)や三半規管を支配する神経が通っています。また、首の周りには、頸動脈など脳に血液を送っている血管も通っています。そのため、頚椎の歪みや過度な首の緊張は、脳の酸欠状態を引き起こすことによって、目や三半規管を支配してる神経や血管が正常に働くことを阻害し、めまいや耳鳴りといった症状が出てしまいます。


もし、めまいや耳鳴り等でお困りでしたら、一度ナナカイロ整体院で診させて頂ければと思います。


長文失礼しました。次号お楽しみにー!


29回の閲覧